月岡芳年


恋のために大罪を得た八百屋お七。月岡芳年は炎をふり返るその姿をとらえ、どこか陶酔したような表情で描き出しました。太田記念美術館「江戸の恋」にて本日まで展示中。オンライン展覧会も配信中ですこちらはご購入後、無期限でご覧いただけます。

コメント

    タイトルとURLをコピーしました